あぶらとり紙

夏に起こる肌のテカリ、どう太刀打ちする!?トップ

どうして肌がテカルの?

洗顔後スキンケアをし、化粧をして数時間・・・。あれ?なんか鼻の頭のファンデがないぞ?っていうか、おでことかテカテカしてる!?

そう、それがお肌のテカリです。



冬場肌が乾燥気味だからといって、「私は乾燥肌、夏場はテカルわけない」と思っていませんか?肌には混合肌といって部分的に脂性肌であったり、お肌のお手入れ方法を間違えてしてしまうことにより肌の状態が乱れてしまうこともあります。

あなたのケアは、正しいでしょうか?

脇の臭い解消方法!脇の臭いを感じたらコレを使ってみて!

せっかくのお手入れ、コレが原因でテカリ肌に!?

お肌がテカリやすい、化粧が崩れやすいと感じる、という方は、以下の点に該当することはありませんか?

1.1日に何度も洗顔する。道具を使って洗顔する。

→1日2回以上の洗顔は、肌が皮脂を失いすぎて過剰に分泌してしまっている可能性があります。道具を使っての念入りな洗顔も同様です。朝1回、夜1回の洗顔、それでも改善しない場合は、朝の洗顔時に洗顔料を使わずにすすぎのみにしてみてください。



2.洗顔時にすすぎを20回以上していませんか?

→1.の洗いすぎ同様に、肌の大切な潤い成分がどんどん流されてしまいます。すすぎすぎに気をつけましょう。



3.洗顔のとき、お湯ですすいでいませんか?

→お湯の温度が高いと、肌の大切な水分が逃げやすくなり脂肌がよくなりません。

すすぎの際は、毛穴を引き締める効果もある冷水ですすぐようにしましょう。



4.化粧水は1回しかつけていませんか?

洗顔後の乾いた肌に必要なのは水分です。アルコールを含まない化粧水でたっぷりお肌に保水してあげましょう。



5.乳液をつけていませんか?

皮脂が出やすい肌に乳液は向きません。とはいっても、化粧水で潤った肌の水分を蒸発させないためにもフタをすることは必要です。脂性肌用のさっぱりタイプの乳液を使用してください。



6.ファンデは油分が多いものを使用していませんか?

クリームファンデやリキッドファンデは、パウダーファンデに比べて油分が多いです。

そのため、化粧崩れの原因にもなりがち。仕上がりの好みで、クリームやリキッドが好きな方は、おしろい(フェイスパウダーや、ルースパウダー)を仕上げに使うと余分な脂を吸収してくれるので、化粧崩れしにくくなります。



このように、毎日何気なくやってしまっていることが、化粧崩れやテカリの原因になってしまっています。化粧直しの際は、あぶらとり紙をしっかり使って余分な脂を落としてから化粧を直すのもオススメ。崩れた肌に重ねるように化粧をしても、またすぐに崩れてしまうだけです。今のあぶらとり紙は優秀で、肌に軽くのせるだけでもしっかり脂を吸ってくれるので便利ですよ♪

これで、テカリしらずなお肌になれます

カテゴリー